Instagram広告の出稿方法

Instagram広告の出稿方法

Instagram広告はFacebook広告と同じ方法で出稿できます。今日はInstagram広告の出稿方法をご紹介したいと思います。

Instagram(インスタグラム)広告とは

Instagram広告の出稿方法

Instagram広告は、利用者の友達、家族、その他フォローしているInstagramアカウントがシェアした画像や動画とともに、利用者のInstagramフィードおよびストーリーズに表示されます。

すべてのInstagram広告の右上には[広告]アイコンが表示され、画像の下にコールトゥアクションボタンが表示される場合もあります。広告のキャプションも画像の下に表示されます。

画像・動画・カルーセル(横にスライドさせることで複数枚の画像を表示することが出来るタイプ)・Instagramストーリーズ(スマートフォンの画面いっぱいフルスクリーンで表示されるタイプの広告)の4つのフォーマットを使用できます。

Instagram(インスタグラム)広告の出稿方法

Instagram広告出稿の手順は以下のようになります。

① キャンペーンの目的を設定

② 広告セットの作成

③ 広告の作成

④「公開する」をクリック

① キャンペーンの目的を設定

1.広告を作成

Instagramは、Facebookが買収したサービスですので、Facebookの広告マネージャーからInstagram広告を作成していきます。

まずはFacebookページとInstagramアカウントを紐づけます。紐づけが終わったらFacebook Businessにアクセスし、広告→配置を選択→Instagramと進みます。「キャンペーンを作成」をクリックします。

InstagramアカウントがなくてもInstagram広告の出稿は可能ですが、広告に対するコメントへの返信、削除は出来ず、Instagramのアカウントネーム部分はFacebookページ名がグレーで表示され、クリックすることが出来なくなります。広告を出稿する場合はInstagramアカウントを作り運用していくのが良いでしょう。

2.キャンペーンの目的を選択

マーケティングの目的を選択します。

Instagram広告の出稿方法

② 広告セットの作成

広告セットでは下記の3種類を決めることが出来ます。

・ターゲット

Facebookユーザーの情報を元にInstagramユーザーへのターゲティングがされます。「ターゲットを編集」をクリックし詳細にターゲットを絞ります。

Instagram広告の出稿方法

・配置(掲載面)

自動配置は、Facebookが推奨しているものでInstagramだけでなく、FacebookやMessenger、Audience Network(第三者のメディアネットワーク)等にも同時に配信されるような設定になります。Instagramのみに配信したい場合には、「配置を編集」からInstagramのみを指定する作業が必要になります。

・予算と掲載期間

予算は、「通算予算」(通算額を使い切るまで、または広告の終了日まで、広告を掲載)か「1日の予算」(広告掲載期間中の、1日当たりの金額)から選択します。掲載期間は、期間(Instagram広告の「掲載開始日」「掲載終了日」のどちらかを選択)と広告スケジュール(「常に広告を配信」「スケジュールを設定して広告を配信」のどちらかを選択)を設定します。

Instagram広告の出稿方法

③ 広告の作成

広告の作成では下記の3つの設定が出来ます。

・アイデンティティ

・形式

・テキスト

Instagram広告の出稿方法

アイデンティティ部分ではInstagramアカウントを選択することが出来るので、事前に紐づけておいたInstagramアカウントを選択します。

また、どのようなタイプの広告を出すのかによって形式を選択する必要があります。

実際に広告として表示したい詳細部分を設定していきます。

ここでは下記のような項目を決定します。

・テキスト

・表示する画像

・見出し

・宣伝する製品の簡単な詳細

・リンク先のURL

・CTAボタン文言

④「公開する」をクリック

全てを決めたら「公開する」をクリックします。これでInstagram広告の出稿開始です。

Instagram(インスタグラム)広告出稿で気をつけること

Instagram広告を出稿する際の注意点として、以下のようなものがあります。

・テキスト要素は20%以内に

・広告ポリシーをチェックする

・Instagram独自の品質ガイドライン

テキスト要素は20%以内に

画像や動画内にテキストを使用する場合、その大きさは全体の20%以内に収めましょう。テキストの割合が増えれば増えるほど配信量は減り、配信されないこともあります。Facebookが提供しているテキストオーバーレイツールを使用することで、用意した画像のテキストの割合が適正なのかを知ることができるので活用しましょう。

Facebookテキストオーバーレイツール(https://www.facebook.com/ads/tools/text_overlay

広告ポリシーをチェックする

Instagramで広告を出稿する場合、Facebookの広告ポリシーにて審査が行われます。

禁止されているコンテンツや動画広告についてなど様々な項目がありますので、広告を出稿する前に、一度下記をご覧ください。

Facebookの広告ポリシー

Instagram独自の品質ガイドライン

Instagramでは独自の品質ガイドラインがありFacebookでは審査に通ってもInstagramで通らないこともあります。Instagramガイドラインを参考にしましょう。

Instagramガイドライン

まとめ

Instagram広告はFacebook広告と同じ方法で出稿でき、Facebook広告を出稿したことがある方であれば扱いやすいでしょう。Instagram広告を上手く活用しましょう。

Facebook 広告の最新入札戦略

2018.12.05

Facebook広告の仕組み

2018.10.15