【最新版】無料画像編集アプリ5選

画像編集アプリ5選

近年、スマホの性能が向上し、InstagramなどのSNSへ写真を投稿する人も増えてきています。

撮影した写真をそのまま投稿してもいいのですが、もっと仕上がりをよくしたい時や、自分をもっと綺麗に見せたいときありますよね?

そんな時は「画像編集アプリ」を使って写真を編集しましょう。

最近では、無料の高性能アプリも増えてきていて、パソコンを使わなくてもスマホで素早く写真の編集・加工・修正が可能です。

今回はスマホで使える無料画像編集アプリをご紹介していきたいと思います。

1. PicsArt

PicsArt

元々アメリカで開発され全世界で3億ダウンロードされているモンスターアプリである

「PicsArt」。

フィルタ・エフェクト・文字入れ・スタンプ・コラージュ・絵画風加工など、それぞれの効果を何度も重ねて加工できるのが最大の特徴です。

とにかく多機能で個性的なツールが多く、誰が加工しても独創的な一枚に仕上げることができるでしょう。

また、他のユーザーが加工した写真も見ることができるので、センスに自信のない人は参考にすることも可能です。

2. Adobe Photoshop Fix

Adobe Photoshop Fix

「Adobe Photoshop Fix」とは、米Adobe社が提供している画像編集アプリです。

なぞるだけ、タップするだけと操作が簡単。

消したい人や物体をなぞるだけで、背景となじむように姿を消してしまいます。

さらに、むくんだ顔の輪郭を小さくする、光でつぶってしまった目を大きくするなど本来の美しさを蘇らせることも可能です。

加工技術を持っていない人でも手軽に使えるハイクオリティなレタッチツールです。

パソコン版もあるのですが、それよりもはるかに使いやすいアプリとなっています。

3. Fotor

Fotor

巷では ”軽快なPhotoshop” の異名をもつ「Fotor」。

そんなFotorでは、様々な機能を使うことができます。まず、フィルター効果やぼかしなどの機能が豊富です。

Instagramのフィルター機能も多いですが、初期で50種類以上のフィルター効果があります。

また、180種類以上のスタンプと20種類以上のフレームを無料で使うこともできるので、手軽に可愛い写真が作れます。コラージュの種類が豊富なことも魅了の1つです。

4. Snapseed

Snapseed

「Snapseed」とはGoogle社が提供しているアプリです。

プロ級のクオリティを再現する写真編集アプリです。

部分的にぼかしを入れたり、細かくフィルター調節できたりと多種多様な設定ができる写真編集アプリです。

とにかく多機能なツールを活用すれば、写真家も嫉妬するような仕上がりに。

やりたい加工に合わせたチュートリアルも用意されているのでこれを活用することで自分の加工技術があんランクアップすること間違いなしでしょう!

5. Adobe Lightroom CC

Adobe Lightroom CC

「Adobe Lightroom CC」は、写真の編集と共有をすることのできるスマホアプリです。

有料版にアップグレードするとより正確な制御が可能となり、モバイル・デスクトップなど全てのデバイスでアクセスできるようになります。

Lightroomといえば写真好きで知らない人はいないくらいメジャーなソフトですが、初めて写真編集をしようとする人には複雑すぎます。

しかし、Lightroom CCは複雑な操作は一切なく、写真を選んで編集し、共有する。

それだけなんです。

究極に簡単に使えて、高度に編集することができるソフトです。

無料画像編集アプリまとめ

どうでしたか?

今まで何気なく投稿していた写真でも、今回紹介したアプリで加工をすれば見違えるくらい綺麗に編集でき、以前よりも写真を撮ることが楽しくなるでしょう。

是非皆さんも試してみてください。

無料で使える動画編集アプリ5選

2019.01.25