起業家を応援する動画アプリ ami とは

起業家にとって、会社やサービスのことをもっと知ってほしい、認知度を上げたい、サポーターを増やしたい、というのは共通の課題ではないでしょうか?才能ある起業家でもサポーター無くしては大きく羽ばたくことは難しいものです。

その悩みの解決の一助になるべく、ユーザベースのグループ会社、ジャパンベンチャーリサーチはあるアプリを開発しました。その名も「ami」。これは起業家とサポーターを繋げるライブ配信アプリです。

今回は「ami」とは一体どういったものなのか?何を与えてくれるのか?などをご説明させていただきます。

起業家とサポーターがつながるライブアプリ「ami」とは

才能がある起業家でも創造初期のころにサポーターを集めることは難しいです。amiはそんな悩める起業家たちの世界観をライブ配信という形で発信し、共感するサポーターを繋げることによってその起業速度を加速させることを目標としています。

amiではライブ配信する起業家のことを「Monthly ami liver」と呼びます。日本語にすると「毎月のami配信者」。その名の通り、amiでは毎月20人前後の起業家をピックアップし、その起業家が配信する権利を得られるのです。平日の12時から毎日配信しており、その時間で「自分が何故起業したのか」「自分はどういった世界観を持っているのか」などを話すことができます。

もし見逃してしまってもライブ配信の内容は後日テキスト化されるので安心です。次ではこのサービスの内容を更に詳しく説明させていただきます。

ami の特徴とサービス内容

ami.story

人にはそれぞれの人生があります。全ての人に多くの出会いがあり、辛い出来事や楽しい思い出はその人にしか存在しません。その唯一無二の人生を伝えることは多くの人の心を動かすことだってあります。amiでは世界を変えたい起業家がその熱い想いを動画にして30秒間で配信しています。ここで多くの共感を生むことができます。

起業家を応援する動画アプリ ami とは

https://ami.live/

ami.live

起業家が何に困っているのか?何を実現したいのか?何を伝えたいのか?そのような内に秘めている想いを直接サポーターにライブ配信というかたちで伝えるのがami.liveです。平日の12時から毎日配信しており、視聴者の質問などにリアルタイムで応えることでより深く起業家の考えを知ることができます。

起業家を応援する動画アプリ ami とは

https://ami.live/

ami で配信するためには

amiでは事前審査を突破した人しか配信できません。決して簡単にくぐれる門ではありませんが、この審査を突破した人は熱いストーリーを持っているということです。amiのビジョンである「起業家とサポーターを繋げること」「起業のリアルをオープンにすること」に共感する人ほど取り上げられやすくなります。具体的な手順を説明させていただきます。

申し込む

amiのホームページより申し込みフォームの名前やストーリーなどの必要事項を記入します。

事前登録フォームはこちら

事前審査

申し込みフォームで記入した情報をもとにamiコミュニティチームが審査を行います。事前審査は申し込みフォームでしか査定されません。

これより下は事前審査を通過した人だけです。事前審査を通過するためにも申し込みフォームは慎重に書きましょう。

Slackのワークプレイスに参加

事前審査を突破した人が参加できるSlackチャンネルです。

「ami」コミュニティチームとのコミュニケーション

個別なイベントやインタビューでamiコミュニティが直接コミュニケーションをとります。そこでその人の考えている事業や事前審査では得られなかった質問等をしていきます。

以上をすべて行った後に配信する起業家が決定されます。

インタビュー動画の撮影

ライブ配信を行う前に起業家には30秒間の動画の撮影、編集が行われます。これが前述したami.storyです。熱い思いをぶつけましょう。

ライブ配信

いよいよ配信開始です。自分と共感するサポーターとの出会いが始まります。

事前審査を突破するためには?

起業家を応援する動画アプリ ami とは

https://note.mu/ami_entrepedia/n/nec70cab3bf9d

共感するサポーターと出会うためにはまず大前提としてamiに共感してもらわなければいけません。そうしないと事前審査で落ちてしまいますからね。突破するためにもまずamiがどういう起業家を応援したいかを説明させていただきます。

amiはオープンな人が好き

amiは一緒に世界をつくりオープンな姿勢で起業していく人を応援したいと思っているそうです。少し抽象的で分かりずらいですよね。具体的には、

・「ami」の世界に共感できる人

・自分のつらい経験や実体験をオープンに掲示してくれる人

・自分のサービスを実現したいのに認知度やリソースで困っている人

・自分の実現したいサービスが明確にある人

などがあげられます。あなたはこの考えに共感できますか?

一方で、

・起業自体が目標の人

・金銭を稼ぐことに起業の重きをおいている人

などはamiでは受け入れられないことが多いそうです。

まとめ

あなたにとって理想の世界はなんですか?起業家が実現したい世界観を伝える手助けをしてくれるライブ配信アプリ「ami」。

スタートアップをサポートしてくれる様々なサービスが出てきている昨今、一つの選択肢として検討してみてはいかがですか?

ぜひ参考にしてみてください。

マーケティングをより本質的に

広告運用自動化 Roboma (ロボマ)
Roboma (ロボマ) は、マーケティング業務の AI による効率化を目指して、主に集客における広告業務を自動化するクラウドサービスです。広告レポートの自動作成や、ダッシュボードでのリアルタイム分析、クリエイティブ分析、広告運用のアシスト機能などを提供します。