Facebook LIVE の配信方法と活用事例

クラウド広告運用サービス Roboma (ロボマ)

誰でも使いやすいLINE LIVEや最近若者の間で大流行しているInstagramのLIVE配信。SNS上のライブ配信はマーケティングの手段としても注目されています。そのLIVE配信の中でも一際存在感を示すのが世界最大のSNSであるFacebookのLIVE配信。

スマホ一つで個人や企業が簡単にライブ中継できるFacebookのLIVE配信とはいったいどういったものなのでしょうか?今回はその配信方法と活用事例を紹介していきたいと思います。

Facebook LIVE とは?

Facebookが昨年アメリカで発表していたアプリ内LIVE配信機能「Facebook LIVE」が日本でもスタートしました。個人だけではなく企業がマーケティングの一環としても利用しているのがFacebook LIVEの大きな特徴です。

LINE LIVEやInstagram LIVEとはまた違った特徴を持っているFacebook LIVEはどのようなメリットがあるのでしょうか?

Facebook LIVE のメリット

メジャーなSNS

LIVE動画の配信といえばLINEやInstagramの他にも有名なものにYouTubeがあります。しかしニコ生は国内でしか流行っていません。一方Facebookは世界最大のSNSなので、グローバルな配信が可能となります。世界中でこれ程までに通用するLIVE配信はFacebook以外にありません。

通知

FacebookのLIVE配信が開始すると相手に通知が行きます。これにより生配信ということがより明確に伝わるため、LIVE感がより強調されます。

視聴者のコメントを確認できる

視聴者の方がどのタイミングに何を思っているかを確認できるって素晴らしいことですよね。視聴者の要望に応えることのできるLIVE配信は自然とより良いものへと変わっていきます。視聴者も自分も納得できるLIVE配信はまさにwin-winな関係ですね。

名刺の代わり

百聞は一見に如かず。どんなに細かいことが書かれている文章よりも実際に自分を見てもらった方が相手にはハッキリと伝わります。相手に自分を紹介するのにLIVE配信は大変便利です。

このようにFacebookには知られざる多くのメリットがあるのです。でも、なんか配信するのとか操作とかたくさんあって難しそう、そんなこと思っていないですか?難しいことなど何もありません。なんなら恐ろしいくらい簡単なのです!それでは次にLIVE配信方法を紹介します。

Facebook Live の配信方法

先ほども述べましたが、FacebookのLIVE配信はとても簡単です!

あっという間に説明が終わってしますので瞬き厳禁です。

1.「投稿」ボタンを押します

2.カメラの横の「LIVE配信ボタン」を押します

3.題名を入力し投稿します

4.LIVE配信が始まります

引用:https://www.artistoda.com/entry/facebooklivetukaiakta

以上です。

たったこれだけなんです。目が乾く前に読み終わりましたね。数回スマホをタップするだけでLIVE配信が可能となります。スマホなどの電子機器の扱いに苦手な方でも安心して扱うことができますね。

唯一の注意点は、

「画面は縦向き」

LIVE配信はコメントが流れてきますので縦向きにしましょう

注意点はこれだけです。操作が簡単かつ安心して扱えます。

Facebook LIVE の活用方法

LIVE配信を保存

LIVE配信はその時間その場所にいた配信者と視聴者だけが味わえる刹那の思い出。まさに最近の若者言葉でいうと「エモい」ってやつです。しかし、「配信前はLIVEだけでよかったけどこの動画は後世に残しておきたいな」なんて思う配信者も絶対いますよね。

そう思った時は、配信が終わったときに「投稿(post)」ボタンを押しましょう!あなたのタイムラインにLIVE配信をリプレイで流すことができます。

インサイトの活用

Facebookにはインサイトと呼ばれる「ユーザー分析機能」があります。

これは、再生回数はどれくらいか、どの時間帯に一番多くの人が視聴したか、など多くの「ユーザー視聴情報」を分析することができます。これを活用することによって配信スキルが上がっていくこと間違いありません!

PCからも配信可能

iPhoneから始まったLIVE配信もいまはパソコンからでも行えます。

スマホ以上に高画質且つ高度なレベルでの配信が可能となりますので試してみてはいかがでしょうか?

世界中のLIVE配信の視聴

Facebookが提供している「Facebook LIVE Map」にアクセスすることで世界中でリアルタイムで行われているLIVE配信をチェックすることができます。様々な国の人達の配信を視聴することは面白く刺激になること間違いないです。少しでも興味がある方は視聴することをおすすめします。

facebooklivemap

引用:http://zero-biz.com/how-to-facebook-live

Facebook Live の活用事例

LIVE配信で多くの視聴者を獲得できるのは著名人が多いですが、そんな中、企業がプロモーション活動として取り上げている例も少なくありません。

IHOP

引用:https://www.actzero.jp/social/report-19376.html

アメリカ合衆国を本拠地にした朝食型レストランチェーン店アイホップ(IHOP)は新作の「パラダイスケーキ」でFacebookのLIVE配信を利用しました。この配信が多くの人を虜にし同社の投稿では反応が大きいとされる3000以上のリアクションを得る結果となりました。

まとめ

グローバルに幅広く浸透するFacebookのLIVE配信。目の前にある一台のスマホであなた自身を世界へ送り出してみてはいかがでしょうか?

是非参考にしてみてください。

クラウド広告運用サービス Roboma (ロボマ)
メルマガに登録して最新情報をゲット!

マーケティングをより本質的に

広告運用自動化 Roboma (ロボマ)
Roboma (ロボマ) は、マーケティング業務の AI による効率化を目指して、主に集客における広告業務を自動化するクラウドサービスです。広告レポートの自動作成や、ダッシュボードでのリアルタイム分析、クリエイティブ分析、広告運用のアシスト機能などを提供します。