【今話題】Instagramのライブ配信方法

Instagramのライブ配信方法

Facebook LiveやLINE LIVEなどライブ配信が日本中で活況を呈している今日この頃。その界隈に彗星のごとく現れたInstagramのライブ配信。いま若者を中心に絶大な人気を誇るInstagramのライブ配信とは一体どういったものでしょうか?

今回はInstagram(インスタグラム)のライブ配信、通称「インスタライブ」の配信方法や最新機能などをご紹介したいと思います。

Instagramのライブ配信とは?

Instagramの醍醐味である「ストーリーズ」の新たな機能であり、特定の人物に向けた限定性や24時間で消えるといった希少性をもった今までにないライブ配信です。若者を中心に流行しており、最近では著名人で利用する方も数多くいます。

人気女優や有名アイドルなどが配信を行うとコメント欄が溢れかえります。アンチコメントなどでアカウントが利用停止になる人もいますが、、、逆にコメントを拾っていただいた時には天にも昇るような気持ちになります!そのような流行の最先端を行くインスタライブの使い方を紹介していきます。

Instagramのライブ配信の使い方

① ライブ配信方法

Instagramを開いたら、まず「ストーリーズ」にある自分のアイコンかカメラのボタンを押します。

① 配信方法

そうすると画面下部に「通常」や「BOOMERANG」のようなオプションが出現します。その中の一つに「ライブ」のオプションがあります。それをタップすることによってライブ配信が始まります。

① 配信方法2

終了したい時は右上の終了ボタンを押すことによって終えることができます。

※配信を行うにあたっての注意事項

・カメラの向き

デフォルトは内カメラなので外カメラで撮りたい方は配信前に矢印のマークを押してカメラの向きを変えましょう。(配信中でも変更は可能です)

・制限時間

制限時間は1時間です。夢中になっているとあっという間なので気を付けましょう。

・コメントのオフ設定

配信者と視聴者との掛け合いが醍醐味のインスタライブですが、中には視聴者のコメントを見たくない!と思っている人も少なくないはずです。その場合は画面右下の「・・・」マークから、「コメントをオフにする」ボタンをタップしてください。そうすることによって全ての人のコメントが見えなくなります。

・コメントの表示/非表示

コメントは見たくない、、、でも禁止にするのは視聴者の人達に申し訳ないと思っている人もいると思います。

コメントのオフ設定をしなくても、画面を一度タップすることによって自分の画面にだけコメントを表示させなくできます。もう一度タップすることで再度表示されるようになります。

・視聴者の確認

自分のライブ配信を誰が見ているかを確認したいときはLIVEボタンの横の目のマークを押すことによって調べることができます。もし見てほしくない人がいた場合はバツ印をタップすることでその人にのみ配信を停止することができます。しかし、これはライブ配信だけではなくストーリーズや投稿もその相手は見れなくなるので注意が必要です。

・不本意な配信

ボタンを押してから3秒後にスタートするので、もし間違って押してしまっても慌てる必要はありません。しかしボタンを押した段階でお知らせの通知は相手に行ってしまうので、バレたくない方は通知をオフにしましょう。

② ライブ視聴方法

フォロワーでライブ配信を行っている人がいるとストーリーズのその人のアイコンに「LIVE」マークが付きます。それをタップすることによりライブを見ることができます。ライブ中は相手に対してコメントやいいねをすることも可能です。

② 視聴方法

引用:https://appllio.com/instagram-how-to-use-live-streaming

※視聴をするにあたっての注意事項

・通知

その人のライブ配信を見に行くと配信者に自分が視聴を始めたという通知が行きます。心がけておきましょう。(視聴者の人数が多いと通知はいきません)

・コメント選び

誹謗中傷などの相手が不快に思うコメントを送ると相手にライブを見せてもらえなくなります。中には著名人のインスタライブで不快なコメントをした人がアカウント利用停止になったこともあります。自分が言われて傷つくことは人に言わないようにしましょう。

③ コラボ配信方法

画面を二つに分割して二人でライブ配信を行う「コラボ配信」がスタートしました。

・操作方法

Instagramを開きライブ配信の画面にいきます。ここまでは通常のライブ配信と同じです。次に画面下部の二つある顔文字マークをタップし、そこで一緒に配信をしたいユーザーを選択します。すると相手に通知が行き承認されるとコラボ配信ができるようになります。

② 視聴方法2

出典:https://mag.app-liv.jp/archive/82016

Instagramのライブ配信を使った事例

Instagramのライブ配信を利用しているのは個人だけではありません。

155cm以下の女性をターゲットにしたファッションブランドECの「COHINA(コヒナ)」は、このライブ配信を積極的に活用しています。新作の情報や流行をライブ配信で紹介しながら、ユーザーからのコメントにインタラクティブに回答することで、実際の店舗で接客しているかのごとくコミュニケーションを取っています。これにより、若い女性客の継続購入を促すことができています。

Instagramのライブ配信を使った事例

まとめ

Instagramのライブ配信はLINEのライブ配信などとは違い、視聴者が画面録画を行うことができません。これはInstagramストーリーズの醍醐味である24時間で消えるということを重視しているからです。その時間にいた配信者と視聴者にしか味わうことのできないひと時の思い出こそがInstagramライブ配信の魅力です。

日々進化し続けるライブ配信、次は一体どんな風を吹かせてくれるでしょうか。ぜひ参考にしてみてください。

Instagramのライブ配信方法


マーケティングをより本質的に


Robomaスクリーンショット

Roboma (ロボマ) は、マーケティング業務の AI による効率化を目指して、主に集客における広告業務を自動化するクラウドサービスです。広告レポートの自動作成や、ダッシュボードでのリアルタイム分析、クリエイティブ分析、広告運用のアシスト機能などを提供します。