ネットショップ作成サービス4選(BASE、store.jp、カラーミーショップ、Shopify)

ネットショップ作成サービス4選(BASE、store.jp、カラーミーショップ、Shopify)

ネットショップを作成するというと一見難しいようにも思えますが、最近は初心者でも簡単にネットショップを作成できるサービスが普及してきました。

ここでは人気のネットショップ作成サービス4つをオススメポイントとともにご紹介します。

1. BASE(ベイス)

BASEのHP

https://thebase.in/

今一番人気のネットショップ作成サービスです。初心者でも簡単に手軽に始めることができ、かつ無料で運営に必要な機能も備わっているので初めてネットショップを作成する人やお試しでやってみたい人にオススメです。

◯ オススメポイント

基本利用料が無料

BASEでは初期費用も月額/年額費用もかかりません。つまり無料でネットショップを開設し運営することができます。しかも商品公開可能数は無制限です。

ただし一切お金がかからないというわけではありません。購入が成立した際に以下の項目に対してそれぞれ手数料が発生します。

  • BASEかんたん決済手数料:(各注文ごとに)3.6%+40円
  • サービス料:(各注文ごとに)3%
  • 振込申請を行う際の手数料:一律250円
    • 事務手数料:
      • 振込申請額が2万未満の場合→500円
      • 振込申請額が2万以上の場合→0円

購入が成立された場合にのみ料金が発生するのであまり商品が売れない場合でも無駄な利用料等を払う必要がなく、負担になりにくくなっています。

初心者でも簡単に作成できる

ネットショップの作成準備に必要になるのは「ショップの名前(URL)」・「メールアドレス」・「パスワード」のたったの3項目だけです。

次に必要になってくるのがショップサイトのデザインと販売したい商品の登録です。

ショップサイトのデザインはあらかじめ用意されているテンプレートを選ぶ方法で簡単にできます。プロデザイナーによるデザインがされたテンプレートをパーツごとに自由に組み合わせることが可能で、800通りを超える組み合わせがあります。

また商品登録も簡単で「商品名称」「価格」「商品説明」の3つを入力するのみです。

さらに運営していく中で在庫管理やお客様の情報管理なども必要になってきますが、それぞれ専用の管理画面が用意されていて、上記と同様簡単にできる仕組みになっているので安心です。

無料の拡張機能が豊富に存在

BASE拡張機能

ショップを運営していく中で人気ショップにしていくための無料の拡張機能が豊富に存在しています。

2. STORE.jp(ストアージェイピー)

STORE.jpのHP

https://stores.jp/

先程紹介したBASEと並んで人気のネットショップ作成サービスです。スマホからもパソコンからも使いやすい管理画面のため隙間時間にネットショップを運営したい人や初心者の人にオススメです。

◯ オススメポイント

料金プランが2種類存在

STORE.jpのHP

フリープランとスタンダードプランが存在していて、月額と決済手数料とそれぞれ金額が変わってきます。その点でSTORE.jpはお試しでチャレンジしたい人にも本格的に取り組みたい人にもそれぞれに対応しています。

※画像内にもあるように初月無料は2019年12月31日までに開設したショップが対象です。

管理画面が使いやすい

STORE.jp管理画面

出典:https://w-make.net/99

初心者でもスムーズに作業を行えるシンプルさで、使いやすい設計になっています。管理画面では商品登録や出荷のステータス管理等を行うので初心者にも使いやすいのはありがたいですね。

ネットショップ運営に必要な機能を無料で提供

フリープランでも提供しているもので決済手数料5%に対してここまでの機能を提供しているのはSTORE.jpだけです。例としてSTORE.jpのみで無料提供しているサービスを紹介します

  • ニュース配信
  • 再入荷通知
  • FAQ作成
  • ギフト設定

3. カラーミーショップ

カラーミーショップのHP

https://shop-pro.jp/

コストパフォーマンスが抜群のネットショップ作成サービスです。機能が充実しているため個人はもちろん企業にも多く使われていて、初心者から上級者までおすすめできます。

◯ オススメポイント

コストパフォーマンスが抜群

カラーミーショップコスパ説明

中長期的な利用を考えるならばカラーミーショップを利用した方が売り上げの規模が大きくなってもコストを安く抑えることができます。

お手頃な価格で豊富かつ高機能

先程紹介したBASEやSTORE.jpはカジュアルに利用できる反面、まだまだ機能面で不足している点がたくさんあります。かといって本格的にネットショップを作成するにはカラーミーショップやMakeShopのような運用実績がしっかりしたサービスの方が良いです。そんな中で、カラーミーショップは利用料金がお手頃でかつ高機能なのでおすすめできます。

完全オリジナルのデザインをすることが可能

もちろんテンプレートも豊富にありますが、細かい部分までデザインを調節することができます。

既に持っているホームページやブログでも商品を販売することが可能

ホームページやブログに商品を掲載し販売することができます。カラーミーショップのアカウントを持っている人はプランに関係なく無料で利用することができます。

サポートが充実している

電話やメールでの対応がとても充実していて、メールサポートの返信は平均で1時間、電話サポートも無料で利用することができます。

またショップのデザインや商品登録をする管理画面では「経験者用」と「初心者用」に分かれていて、自分のスキルに合わせて選択することができます。初心者用で慣れれば上級者用に変更することもでき、より細かくショップの設定をいじることもできるようになります。

4. Shopify(ショッピファイ)

ShopifyのHP

https://www.shopify.jp/

Shopifyは世界中で利用されている世界最大級のネットショップ作成サービスです。機能が豊富でカスタマイズ性も高く、本格的にネットショップをやりたい人にはおすすめです。

◯ オススメポイント

手数料が安い

shopify料金プラン

Shopifyではベーシック・スタンダード・プレミアムの3つの料金プランが設定されています。クレジットカード手数料が3.25%~3.4%になっていて他のサービスと比較しても安く提供されているので手数料率で選ぶ際はShopifyが有力候補になりそうです。

100種類以上のテンプレート

ネットショップのデザインのテンプレートが100種類と豊富に用意されています。さらにそれぞれのテンプレートを自由に編集することも可能なので、細かなカスタマイズを行い自分のイメージ通りのネットショップを作成することができます。

SNSと連携した販売

SNSと連携して商品を販売するための機能が豊富にあり、その中でも特にFacebookとの連携が強力です。Facebook上で商品販売したり、キャンペーンなどと組み合わせて広告を打ち出したり、メッセンジャーを使ってお客様との連絡を行い購入の手続きや配送の追跡まで行うことが可能です。

その他サービスでも連携可能なInstagramはもちろん対応しているので、そこでも集客を行うことも可能です。

ネットショップ作成サービスのまとめ

ネットショップ作成サービスに関して4つのサービスを紹介しました。

自分のペースやスキルに合わせて料金や各種機能等を比較して選ぶことが重要です。各サービスごとに少しずつ特徴が違うのでよく比較検討した上で自分のビジネスに合ったサービスを使いましょう。