【Roboma 導入事例】レポートの可視化とコンサルによる運用改善で CVR 4倍、CPA 1.7倍の改善

【Roboma 導入事例】株式会社チュートリアル様

みなさんこんにちは。広告レポート自動化ツールROBOMA(ロボマ)の運営チームです。

株式会社チュートリアルでは、クラウド型RPA「Robotic Crowd(ロボティッククラウド)」を提供されています。

媒体データと自社で保有されているユーザーの行動データを Roboma 上で一元管理し、投資対効果(ROAS)を正しく見極めて、精度の高い広告運用を行うために Roboma(ロボマ)をご活用いただいております。

今回は、株式会社チュートリアルの鈴木様にお話を伺ってきました。

御社の事業内容、マーケティングについて教えてください。

クラウド型RPA「Robotic Crowd(ロボティッククラウド)」製品の開発、販売を行っています。

Robotic Crowdを通じてクライアント様の業務の効率化の支援をしています。

担当されている業務の範囲を教えてください。

マーケティング領域全般を担当しています。

広告運用、SEO対策、イベントや展示会への出展などの施策立案から実行までを行っています。

Roboma を利用しようと思ったきっかけ、利用前の課題はどのようなものがありましたか?

広告運用まわりを以前は広告代理店に依頼していたのですが、インハウスの運用に切り替えたタイミングから、進捗の共有やレポートの社内共有が中々できずにいたのが課題でした。

具体的にはどの広告媒体の効果が良いか、どのクリエイティブの効果が良いかなどは、私の頭の中だけにとどまっており、可視化できていませんでした。

Roboma 利用の決め手について教えて下さい。

決め手は2つありました。

1つ目は、媒体毎、バナー毎にレポートの可視化が簡単に出来、さらに商談数や受注数といったデータまで一元管理できること。

2つ目は、広告運用周りについて幅広く相談できたことです。

自動でレコメンドがされる広告運用支援ツールも検討したのですが、直接サポートしてもらえる方が今の弊社の課題には適していたので、その点も決め手の一つでした。

Roboma を利用してから、どのような変化がありましたか。

レポートの社内共有がかなり楽になりました。

急に社内のメンバーからデータ周りの質問がきた際にも、Roboma の画面を共有して「ここを見てください」というコミュニケーションで済むようになったので、そこは効率化されました。

また、今までは媒体管理画面上のコンバージョンデータから、その後のユーザー毎のデータまで一元管理されていませんでしたが、Roboma 上で一元的にデータが可視化されるようになってからは、レポーティングの時間もかなり削減されました。

なぜ Roboma にコンサルティングを依頼しようと思いましたか。

コンサルティングをお願いするまでは、広告経由でのリード数や受注数に課題がありましたが、それに対して改善策を出すことができない状況でした。

また、広告代理店にお願いするという選択肢もありましたが、中長期的に考えて社内に知見を溜めていきたい、社内で広告運用をしていきたいという方針があったので、コンサルティングをお願いしようと思いました。

今回、取り組んだプロジェクトの施策について、具体的に教えてください

まずは、Roboma 上でレポートが自動化されるような仕組みを整えました。

具体的には、媒体データとSalesforceのデータを統合し、Roboma 上で一元管理できるようにしました。

その後、媒体上で取れている CV や CPA だけでなく、どの媒体やキャンペーン、クリエイティブで顕在ユーザーが獲得できているのかを分析し、媒体側で広告運用の最適化を行っていきました。

Roboma にコンサルティングを依頼していただき、良かったことは何ですか。

良かったことしかないです(笑)

一番は、現状の課題が定量的に把握できた点です。

単純にリードの獲得数や CPA で判断するのではなく、顕在リードや潜在リードのデータが可視化されたことが良かったです。

そのことによって、課題が明確になり、次の施策を考えやすくなりました。

そして、個人的にコンサルティングを通して、すごく勉強になることが多かったです。

まだ改善し始めたばかりですが、CVRが4倍改善、CPA1.7倍改善など数字的な効果も出てきており、本当にありがたいです。

Roboma のコンサルティング支援はどのような会社におすすめしたいですか。

弊社のようにマーケティング組織が小規模な会社におすすめしたいです。

少人数でマーケティングという幅広い領域を担当していると、なかなか個々の施策にリソースを割くことができないのが現実だと思います。

Roboma のツールを導入頂いたことで社内でのマーケティングに関する変化は何かありましたか。

レポート作成時間がゼロになりました。

定期的に社内共有としてスプレッドシートでレポート作成をしていましたが、その時間がなくなり他の業務へ時間を割けるようになりました。

Roboma ツールのおすすめ度はどれくらいですか。

おすすめ度、10段階であれば10です!

今後 Roboma のツールに期待することを教えてください。

Roboma メンバーには、WEBマーケを経験されている方が多いと思うので、今後もWEBマーケに寄り添った支援をいただけることを期待しています。

貴社がマーケティングで大事にしている部分はどこでしょうか。

お客様一人一人の課題やニーズを理解し、解決策を提示し続けて行きたいです。

今後の展望を教えてください。

今は「Robotic Crowd(ロボティッククラウド)」一本で展開していますが、今後はより多くの方にご利用いただけるように「Robotic Crowd(ロボティッククラウド)」の副次的なサービスを展開していこうと考えております。