ブラウザの検索履歴を削除する方法(Google Chrome, Microsoft Edge)

ブラウザの検索履歴を削除する方法(Google Chrome, Microsoft Edge)
クラウド広告運用サービス Roboma (ロボマ)

検索履歴というのは個人の趣味嗜好などのプライバシーで溢れています。そのため他人に知られたくない情報も多いはず。

特にWindowsにおいてブラウザの検索履歴を削除する方法って分かりづらいですよね?

今回は、検索履歴を削除する方法を Google Chrome(Windows、Mac、Android、iPhone)とMicrosoft Edge(Windows)の2つに分けてご紹介します。

Google Chromeで検索履歴を削除する方法

パソコンで検索履歴を削除する方法

1Google Chromeを開きます。

2右上の「Google Chromeの設定」をクリックします。

Google Chrome

3「履歴」⇒「履歴」とクリックします。

履歴

4「閲覧履歴データを削除する」をクリックします。

閲覧履歴データを削除する

5削除したい「期間」を選択したり、削除したい項目の「チェックボックス」をオンにしたりします。

期間

6「データを消去」を選択します。

以上で自分の選択したデータを削除することができます。

Google Chromeで特定のデータを削除する方法

1上記で記した「「履歴」⇒「履歴」とタップします。」までは同じ手順です。

2自分の削除したい検索履歴の「チェックボックス」をオンにします。

チェックボックス

3右上の「削除」をクリックします。

以上で特定のデータを削除することができます。

Chromeにログインして履歴を同期している場合、他の端末で検索した履歴も表示されます。

Googleアカウントから検索履歴を削除する方法

1Googleアカウントにログインします。

2「マイアクティビティ」にアクセスします。(チュートリアルが出てきた場合はスキップしてください。)

https://myactivity.google.com/myactivity

マイアクティビティ

3左にある「アクティビティを削除する基準」をクリックします。

アクティビティを削除する基準

4「トピックやサービスで削除」で削除したいキーワードやサービスを選択します。(特にない場合は選択しなくて大丈夫です。)

トピックやサービスで削除

5削除したい期間を選択します。

6「削除」をクリックします。

以上で削除することができます。

Android、iPhoneで検索履歴を削除する方法

1パソコン同様、Google Chromeを開きます。

2右下の「設定」をタップします。

「設定」をタップ

3「履歴」をタップします。

「履歴」をタップ

4左下の「閲覧履歴を消去・・・」をタップします。

閲覧履歴を消去・・・」をタップ

5消去したい項目にチェックを入れて「閲覧履歴の消去」をタップします。

閲覧履歴の消去

6「閲覧履歴の消去」をタップします。

「閲覧履歴の消去」をタップ

以上で削除することができます。

最初から検索履歴を残さない方法

Google Chromeにはそもそも検索履歴を一切残さない「シークレットモード」というものがあります。但し、ログインが必要なWebページ(Twitter、Instagram、Facebookなど)にはその都度IDやパスワードを入力する必要があるため注意が必要です。

パソコンで「シークレットモード」を使用する方法

1上記同様にGoogle Chromeを開き右上の「設定」をクリックします。

2「シークレットウィンドウを開く」をクリックします。もしくは Windows なら「Ctrl + Shift + N」、Mac なら「Cmd + Shift + N」のショートカットを使うこともできます。

「シークレットウィンドウを開く」をクリック

3「シークレットモード」が出れば成功です。

シークレットモード

Android、iPhoneで「シークレットモード」を使用する方法

1上記同様にGoogle Chromeを開き右下の「設定」をクリックします。

2「新しいシークレットタブ」をタップします。

「新しいシークレットタブ」をタップ

3「シークレットモード」が出れば成功です。

シークレットモード

シークレットモードを消す場合は下の「▢」をタップして「✕」を押せば削除されます。

シークレットモードを消す シークレットモードを消す

Microsoft Edgeで検索履歴を削除する方法

1Microsoft Edgeを開いたら右上の「星マーク」をクリックします。

2右上の「履歴のクリア」をクリックします。

履歴のクリア

3削除したい項目の「チェックボックス」をオンにします。

チェックボックス
  • 閲覧の履歴
  • Cookie と保存済みの Web サイトデータ
  • キャッシュされたデータとファイル
  • 保存して閉じたタブや最近閉じたタブ
  • ダウンロードの履歴
  • フォームデータ
  • パスワード
  • メディアライセンス
  • Webサイトのアクセス許可

4「クリア」をクリックします。

以上で削除することができます。

まとめ

プライバシーの問題は以前にも増して重要視されるこの世の中で「検索履歴」を管理することも必要不可欠なことなのではないでしょうか。自分の情報は自分で管理することを心がけましょう。

「スマホで広告ブロックする方法」の記事はこちらをご覧ください。

スマホで広告ブロックする方法

2019.02.16
クラウド広告運用サービス Roboma (ロボマ)
ブラウザの検索履歴を削除する方法(Google Chrome, Microsoft Edge)
メルマガに登録して最新情報をゲット!

マーケティングをより本質的に

広告運用自動化 Roboma (ロボマ)
Roboma (ロボマ) は、マーケティング業務の AI による効率化を目指して、主に集客における広告業務を自動化するクラウドサービスです。広告レポートの自動作成や、ダッシュボードでのリアルタイム分析、クリエイティブ分析、広告運用のアシスト機能などを提供します。