アフィリエイト広告の効果的な活用方法

アフィリエイト広告の効果的な活用方法

広告やネットビジネスについて調べていると頻繁に目にする「アフィリエイト」という言葉。聞いたことはあるという方も多いのではないでしょうか。

しかし、アフィリエイトについてしっかり説明できるという方は少ないと思います。

そこで今回は、アフィリエイト広告について紹介してきたいと思います。

アフィリエイト広告とは

アフィリエイト広告とは、インターネット広告の1つで、広告主があらかじめ設定した成果(購入・資料請求等)が発生した際に、その成果を発生させたアフィリエイターに対して成果報酬が支払われる広告手法です。

広告は通常広告枠に掲載されることで広告費が発生しますが、アフィリエイトは掲載だけでは広告費は発生しない「成果報酬型広告」です。

またアフィリエイト広告と合わせて理解しておきたいのが、ASP(Affiliate Service Provider)です。

簡単にいうと、ASPとは、「アフィリエイター」と「広告主」を繋ぐ仲介者です。ASPは、数ある広告主たちの商品やサービスの広告を1ヶ所に取りまとめる役割を担っています。アフィリエイター側もたくさんの広告がまとまっている中から自分の好きなものを選んで出稿できるので、大変便利な存在なのです。

アフィリエイト広告の仕組み

広告主(個人・企業)がASPに依頼をします。そしてASPに、広告主が紹介して欲しいと思っている商品やサービスの広告が蓄積されます。この時、意図しないサイトに掲載されてブランドイメージが下がってしまうリスクがあるので、カテゴリー設定で特定のサイトには配信されないように除外することができます。

アフィリエイターは自分が運営しているサイトの内容に合った広告を、ASPが提供する広告情報の中から選びます。そして、自身のメディアに専用のタグを貼る形で掲載します。サイト閲覧者がサイトやブログを経由して成果を達成すると、成果報酬が支払われます。

これがアフィリエイト広告の仕組みです。

アフィリエイト相関図

出典:https://blog.nex8.net/three-features-of-affiliate/

アフィリエイト広告の種類

アフィリエイト広告の案件には大きく3つの種類があります。

《物販系》

サイト閲覧者がサイトやブログを経由して、商品を購入すると、その購入件数や購入金額によって報酬が支払われるタイプです。報酬は1件いくらというものもあれば、購入金額の何%といった設定もあります。商品は物販と情報系の2つがメジャーです。

《無料登録系》

無料のユーザー登録や資料請求があった時点で報酬が発生するタイプです。その後に契約や受注があったかどうかは関係ありません。成果地点が手前なので、成果が発生しやすい分、成果単価は数百円と低く設定されているものが多いです。実際には、広告主はその後のユーザーの利用率などから成果単価や掲載サイトを調整していきます。

《クリック課金系》

広告がクリックされるたびにアフィリエイターに広告主から報酬が支払われるタイプです。クリックされたかどうかがポイントであるため、その後の登録や商品購入されたかどうかは関係ありません。1クリック1円などの案件が多いです。単価が低いのでトラフィックが大量にあるサイト向けです。

このようにアフィリエイト広告といっても色々な種類があり、それぞれ成果地点や成果単価が違うので、目的に合わせて検討することをおすすめします。

アフィリエイト広告の効果的な活用方法

アフィリエイト広告を効果的に利用するなら以下の2点が重要になります。

① 多くのサイトへの掲載を目指す

② LTV(Life Time Value)を把握する

① 多くのサイトへの掲載を目指す

アフィリエイト広告を出稿する場合、広告を掲載するかどうかを選択するのはアフィリエイター(サイト運営者)です。アフィリエイターに好まれる商材や条件を設定することが、より多くのサイトへ掲載される秘訣です。また、やみくもにサイトに広告を掲載してしまうと、ブランドイメージを下げてしまう可能性もあるので注意しましょう。

② LTVを把握する

LTVは「顧客生涯価値」ともいい、1人の顧客が全ての取引期間でもたらしてくれる価値(売上)のことを言います。アフィリエイト広告では、掲載サイト上で「実際の使用感」や「ブランドストーリー」や「競合比較」など自社メディアでは伝えきれない多角的な視点で商品が紹介されることがあります。そのようなメディア記事を読んだユーザーは、ブランド理解が促進されて、長期的にLTVの高い顧客になる可能性があります。どのサイト経由のユーザーがLTVが高いのかを把握し、成果単価を調整することでより多くの優良ユーザーを獲得することを目指しましょう。

おすすめのアフィリエイトASP

《メジャー系》

・A8.net/moba8(エーハチ/モバハチ)

A8.netは、株式会社ファンコミュニケーションズが運営する、国内最大の広告ASPです。moba8はモバイル版です。

大手企業の広告は当然のこと、個人事業主の商品も扱っていたりと、扱っている広告の幅が広いASPです。また、広告単価が低かったりもしますが、扱っている広告の種類が豊富なため、アフィリエイト初心者には一番使いやすいASPです。

A8.net スクリーンショット

https://www.a8.net/

・JANet/Smart-C(ジャネット/スマートシー)

JANetは、株式会社アドウェイズが運営している国内大手のASPです。Smart-Cはモバイル版です。

広告主数はA8.netやValueCommerceと比べると少ないですが、そのぶん他のASPよりも大手企業が多かったり、報酬額がやや高めに設定されているのが特徴です。またシンプルで使いやすいことも人気の理由の1つです。

JANet/Smart-C(ジャネット/スマートシー) スクリーンショット

https://j-a-net.jp/html/index.html

・AccessTrade(アクセストレード)

アクセストレードは、株式会社インタースペースが運営する大手ASPの1つです。

自己アフィリエイトが可能なことと、登録申請が簡単で、掲載可否が2〜3日で分かるということが特徴です。

AccessTrade(アクセストレード) スクリーンショット

https://www.accesstrade.ne.jp/

・RENTRACKS(レントラックス)

RENTRACKSは、株式会社レントラックスが運営するASPサービスで、クローズドASPの中で、トップレベルの規模を誇っています。

広告主を選んでいて、案件数は少ないですが、案件やクライアントの質を重視しているのが特徴です。アフィリエイターを厳選しているだけあって、報酬単価が高めのプログラムが多くなっています。

RENTRACKS(レントラックス) スクリーンショット

https://www.rentracks.co.jp/

・afb(アフィビー)

afbは、株式会社フォーイットが運営するASPです。美容系や健康食品系などの商材が強いと言われています。報酬に消費税が上乗せされることと、成果報酬の入金が早いことが特徴です。

https://www.afi-b.com/

《物販系》

・バリューコマース<Yahoo!グループ>

バリューコマースは、バリューコマース株式会社によって運営されていて、日本で最初に誕生した広告ASPです。

案件数・登録アフィリエイターの数が共に業界トップクラスのASPで、「オートMyLink」と呼ばれるサイトのヘッダーなどに専用のタグを貼り付けるだけで、サイトに掲載されているURLがアフィリエイトリンクに変換される機能があることが特徴です。

バリューコマース<Yahoo!グループ>

https://www.valuecommerce.co.jp/

・楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイトとは、通販ショップの大型モールである楽天市場で販売されている商品をブログなどで紹介し、商品が売れた際に成果が発生するという仕組みのASPです。

他のASPと違って、紹介した商品と購入された商品が違っても、楽天市場内で購入されたのであれば、成果が発生するという点で初心者にとって報酬が得やすいというのが特徴です。

楽天アフィリエイト

https://affiliate.rakuten.co.jp/

・楽天Linkshare

楽天Linkshareは、世界最大のASPである米国Linkshareと三井物産株式会社の業務提携により誕生したASPです。

他のASPと大きく違う点として、親会社が楽天という大手企業なので、クライアントも世界規模の大手企業が多くなっています。そのため、知名度のあるブランド力の高い商材を扱えることがメリットとして挙げられます。

楽天Linkshare

https://www.linkshare.ne.jp/

・Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイトは、大手ショッピングサイトAmazonが運営するASPです。1000万点以上の中から好きな商品を選択して広告紹介することができます。また商品報酬率が高く、現金支払いなことが特徴です。

Amazonアソシエイト

https://affiliate.amazon.co.jp/

・xmax(クロスマックス)

xmaxはセプテーニHDという企業が運営しているサイト運営者向けASPです。

悪質なサイトや広告会社を排除しようという「クリーンアフィリエイト」を強く押し出しています。また、自己アフィリエイトも行なっています。

xmax(クロスマックス)

https://www.xmax.jp/

《アプリ系》

・GAME FEAT(ゲームフィート)

GAME FEATは、株式会社レントラックスが運営する、ゲームアプリに特化したASPです。

オファーウォールの下部に導入アプリを無料で紹介する「相互送客枠」が設置されていて、管理画面から「相互送客登録」をするだけでアプリを無料でプロモーションできるという、

相互送客機能があるのが特徴です。

GAME FEAT(ゲームフィート)

https://www.gamefeat.net/web/

・adcrops(アドクロップス)

adcropsは、国内最大規模のASPの運営会社であるファンコミュニケーションズが運営するゲームアプリに特化したASPです。

また恋愛や仕事に関する記事や女性・若年層のユーザーが多いサイトを運営している方には大変使いやすいASPです。

adcrops(アドクロップス)

https://adcrops.net/

・seedApp(シードアップ)

seedAppは株式会社ファンコミュニケーションズによって運営されている、スマートフォンアプリ専用のアフィリエイトサービスです。

サービスを通して「高い収益性」を提供することを目指しており、その実現のためにアフィリエイターと広告主とのマッチングを専任の担当者が行うことが特徴です。

seedApp(シードアップ)

https://seedapp.jp/

・nend(ネンド)

nendは株式会社ファンコミュニケーションズによって運営されているスマートフォン向けに特化したクリック報酬型広告ASPです。

国内トップクラスの広告数であり、スマホサイトやアプリに固定で広告を表示することができる「オーバーレイ広告」という広告を利用することができることが特徴です。

nend(ネンド)

http://nend.net/

まとめ

アフィリエイト広告について理解できましたでしょうか?

昨今、アフィリエイト広告の市場規模はスマホの成長などもあり、年率15%程度の拡大を続けています。

今回の記事で少しでも興味を持っていただけたなら、アフィリエイト広告を検討してみてはいかがでしょうか?

アフィリエイト広告の効果的な活用方法
メルマガに登録して最新情報をゲット!

マーケティングをより本質的に

Robomaスクリーンショット
Roboma (ロボマ) は、マーケティング業務の AI による効率化を目指して、主に集客における広告業務を自動化するクラウドサービスです。広告レポートの自動作成や、ダッシュボードでのリアルタイム分析、クリエイティブ分析、広告運用のアシスト機能などを提供します。