Twitter新機能「トピックフォロー」使ってみた

Twitter新機能 「トピックフォロー」 使ってみた

Twitter(ツイッター)の新機能「トピックフォロー」を知っていますか?

フォローするというとこれまで人をイメージしていたと思いますが、トピックをフォローするとはどういうこと?と思われた人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、Twitterの新機能「トピックフォロー」について実際の使用感も交えて、分かりやすくご紹介できればと思います。

トピックフォローって?

Twitterの「トピックフォロー」機能は、2019年8月に米国で試験的に導入され、2019年11月13日に全世界に向けてサービスリリースとなりました。

Twitter トピックフォロー

機能はその名の通り、従来の「アカウント」に加えて「トピック」もフォロー出来るようになったということです。

トピックフォローの機能内容

ここではトピックフォローの具体的な機能についてご紹介します。

Twitter トピック サッカー

引用:https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1911/07/news073.html

トピックフォローとは、ゲームやスポーツなど300を超えるトピックの中から気に入ったトピックをフォローすることで、自分がフォローしていないアカウントのツイートでもトピックがマッチしていればタイムラインに表示される機能です。

トピックフォローの特徴

トピックフォローのメイン機能について紹介しましたが、何でもかんでもトピックがマッチしていれば表示されるとなると、知らない人のツイートだけでタイムラインが埋もれてしまいますよね。

しかしTwitter社によると、Twitterのアルゴリズムにより関連性が高く、かつ価値が高いと判断されたツイートのみが表示されるとのことです。

逆に自身のツイートに関しても特定のトピックに関連性があれば、そのトピックをフォローしている見知らぬ誰かのタイムラインに表示されてしまう可能性があります。

それを防ぐために「プライバシーとセキュリティ」から「ツイートを非公開」にすることで、特定のツイートだけ非公開にすることも可能です。アカウントに鍵をかけた場合、自身のツイートは見られることなく、他人のトピックに関連性があるツイートは見ることができます。

この機能によって、特定の話題について知りたい場合に誰をフォローすればいいのかわからないという状況は改善できそうです。さらに特定の情報を手に入れるために複数のアカウントをフォローしてリストで管理するといったこともトピックをフォローで完結するので必要なくなるでしょう。

他にも「政治的な内容」はTwitterのトピックとして表示されないようになっています。

実際に使ってみました

トピックの追加方法

初めに自分が興味のあるトピックについて検索をかけます。すると検索画面にトピックに関するコマンドが出てきました。

トピックフォロー 検索画面

このようにトピックをフォローするためには特定のワードで検索する必要があります。しかしまだこの機能は実装されたばかりなので、日本語のトピックには対応していないです。
全世界的に有名なものや国に関係なく広く共通する内容だけがトピックとして設定されているようなので、自分が気になるキーワードや日本の時事的な話題はトピックとして出てこないことが多かったです。
何個か自分の気になるトピックをフォローしてみました。一覧はこのようにプロフィールの「トピック」から確認することができます。

トピックフォロー フォロー一覧

実際にフォローしたトピックのツイートはタイムラインには以下のように表示されます。

トピックフォロー タイムライン

使用感

ここからは私が実際に使ってみて感じたことを述べていきたいと思います。

特徴①

トピックの中でも自分のインプレッションが少ないキーワードは表示される回数が少なくなっていきます。

特徴②

文章のみよりも画像のついたツイートのほうが多く表示されます。

特徴③

フォロワーやいいね数が多いツイートのみが表示されます。(いいね数が100以下のツイートが表示されることはありませんでした。)

今後に期待する機能①「トピックを検索する機能」

現在は自発的にトピックに該当するツイートを検索することはできず、Twitterのアルゴリズムとレビューによって選ばれたツイートがタイムラインに表示されます。そのため時間がたてばツイートは更新されていき、古いツイートは見ることができなくなります。この機能に関してはまもなく実装されるそうです。

今後に期待する機能②「トピック一覧の表示機能」

気になるキーワードがあったときに検索してもトピックとして出てこない事が多々あったので、どのようなトピックが存在するのかをユーザー側が確認できる機能があればもっと便利になるなと感じました。

ユーザーの反応

トピックフォローに関するツイートでよく目にするのが「使い方がわからない」というものでした。

初めて実装された機能ですので当たり前かもしれませんが、私が使用しようとした時にも検索方法やトピックの確認方法は分かりにくかったです。

Twitter トピック ツイート

ツイッターの今後の展望

Twitter「トピックフォロー機能」の担当者であるロブ・ビショップ氏は、「将来的には、見たくないコンテンツのミュート機能の実装も企てている」と語っています。

これは、例えば「テレビ番組のネタバレ」が嫌なユーザーがコンテンツのトピックからミュート該当内容をミュートすることでリスクを回避できるという機能です。

このようにTwitter社は、ユーザー満足度の向上のための便利な新機能の開発に重点を置いた取り組みを今後も進めていくそうです。

新機能「トピックフォロー」のまとめ

「フォロー」というTwitterの本質的な機能に迫る部分の改修を行ったということでまだこの施策が成功するのかは分かりませんが、今後もTwitterの新機能の登場に期待ですね!

以上、Twitter新機能「トピックフォロー」の使い方と感想のご紹介でした。

Twitter広告とは?特徴や種類、料金体系

2018.10.26